indiesmusic.com

こんにちは。ゲストさん!新規会員登録はコチラから

【2018年】IMC年間セールス総合ランキングTOP30【集計期間:1/1~12/27】

2018/12/30 11:00 UP

2018年のIMC年間セールス総合ランキングは滋賀発4人組ロックバンド【WOMCADOLE】2ndシングル『ライター』が11/28発売にも関わらず爆発的なセールスを記録し見事に年間セールス1位を獲得!3月に発売された1stフルアルバム『今宵零時、その方角へ』も18位にランクイン!セールス・ライブ動員ともに確実に拡大しているので2019年は大いなる飛躍に期待大ですね!2位は【dot the period】活休前ラストライブを収録した限定DVD『LIVE at BRONZE <2017.6.11>』がランクイン!11月にはDYINGDAYツアーファイナルにて活休以来初ライブが行われたので本格的な活動再開にも期待したいです!3位は名古屋発3ピースバンド 【ENTH】3rdシングル『だいぽん起きろ』。2018年は各地のフェスやイベントに呼ばれまくりだったENTH。メロディックの枠にとどまらず幅広いリスナーに拡がる人気は今後も加速していくでしょう!4位と8位には年間セールスデモ音源部門で見事ワンツーフィニッシュ!来年1月には全国流通盤のリリースを控えるシズゴこと【the shes gone】の自主音源2タイトル!シーンを牽引するレーベルTHE NINTH APOLLOからは5位【Track's】6位【FOOL THE PUBLIC】7位【DYINGDAY】9位【39degrees】11位【Danablu】とメロディック勢が怒涛のランクイン!10位には今年20周年を迎えた【GOOD4NOTHING】の10thシングル!2018年は邦ロックの勢いと安定感に加えて、次世代若手を中心としたメロディックシーンも再燃の兆しを感じました。邦ロック・メロディック共に相互作用で2019年のバンドシーンが今まで以上に楽しくなるようIMCも引き続き頑張ります!来年も宜しくお願いします!!



◆◆1位◆◆
WOMCADOLE『ライター』

◆◆2位◆◆
dot the period『LIVE at BRONZE <2017.6.11>』

◆◆3位◆◆
ENTH『だいぽん起きろ』

◆◆4位◆◆
the shes gone『town』



◆◆5位◆◆
Track’s『On my way home』



◆◆6位◆◆
FOOL THE PUBLIC『I’m in Love』



◆◆7位◆◆
DYINGDAY『Factor』



◆◆8位◆◆
the shes gone『想いあい / young』



◆◆9位◆◆
39degrees『Resolution』



◆◆10位◆◆
GOOD4NOTHING『THIS SONG’S TO MY FRIEND』



◆◆11位◆◆
Danablu『Rockfall』



◆◆12位◆◆
SideChest『Embers』



◆◆13位◆◆
ROTTENGRAFFTY『PLAY』



◆◆14位◆◆
POT『Love the life』



◆◆15位◆◆
GOOD ON THE REEL『光にまみれて』



◆◆16位◆◆
MINAMI NiNE『LINKS』



◆◆17位◆◆
AIRFLIP『CLOVER VOICE』



◆◆18位◆◆
WOMCADOLE『今宵零時、その方角へ』



◆◆19位◆◆
MAYSON's PARTY『# 1stDEMO』



◆◆20位◆◆
KUZIRA『Deep Down』



◆◆21位◆◆
Maki『文才の果て』



◆◆22位◆◆
ハルカミライ『それいけステアーズ』



◆◆23位◆◆
UPPERCUT『Cross Counter』



◆◆24位◆◆
グッドモーニングアメリカ『the BEST HIT GMA』



◆◆25位◆◆
KUZIRA『Sleep Now In The River』



◆◆26位◆◆
Back Muscle Power『Rain』



◆◆27位◆◆
CTTMS from RIDDLE『The Fast and The Furious』



◆◆28位◆◆
reGretGirl『take』



◆◆29位◆◆
FOMARE『0.02』



◆◆30位◆◆
Dizzy Sunfist『DREAMS NEVER END』