indiesmusic.com

こんにちは。ゲストさん!新規会員登録はコチラから

まして、心と五感が一致するなら全て最上の「音楽」に変ずる。

アーティスト te'
レーベル 残響RECORD
ジャンル Rock / Alternative
メディア CD
発売日 2008/10/08
品 番 ZNR-055
商品価格 ¥2619 (税込) [販売中 ]  ※ショッピング(通販)について
ショッピングカートに入れる

eastern youth、VOLA&THE ORIENTAL MACHINE、ART-SCHOOLとも共演し、めざましい活躍を見せるte'のサード・アルバム。“激ロック”という言葉にふさわしいタイトな楽曲、メロディアスな曲はよりメロディアスに。2人のギタリストが奏でるメロディアスかつエッジの鋭いフレーズのリフレイン、個性的でグルーヴィなベース、そして緊張感溢れる凄まじいドラミング!過去の作品を超える圧倒的な感情、衝撃やメロディーが込められた作品です!

この商品には以下の楽曲が収録されています

  • 01. 人間は自由なものとして生まれ、至る所で『鎖』に繋がれてゆく。 

  • 02. 他に寄せる信頼の大部分は、己の内に抱く自信から『生』まれる。 

  • 03. 夢とは現実という平凡なものに付ける美しさに似た『嘘』の俗称。  

  • 04. いつも好転する未来を望み、しかし時節の変化は『恐』れている。 

  • 05. 弱いというものは哀れな事だ、敢えて行うにしろ『忍』ぶにしろ。 

  • 06. 具眼の士に検閲されることは、最も正しい『価値』の決定である。  

  • 07. 詩はただ、病める魂の所有者と孤独者との寂しい『慰』めである。 

  • 08. 人は他人の不幸には充分耐えられるだけの強さを『持』っている。 

  • 09. 理は公平な判断を望み、怒りは判断が公平に見える事を『望』む。  

  • 10. 意味の在る巡り会いを求めず、出会いに『意味』を見つけて行く。 

  • 11. 歌を謡って眠らせてやりたい。誰かの傍に坐り『謡』っていたい。  

  • 12. 「無論做什麼都好」,用輕聲細語説出名為『自由』という『脅迫』